リスティング広告:コラム

タグ別アーカイブ: アクセス解析

コンバージョンユーザーと全ユーザーを比較して改善施策を考える

アクセス解析はまず「何をしたいのか」をハッキリさせてから

ユーザーの気持ちを考えるためにアクセス解析を見る

アクセス数の中身を意識する

適切なアクセス解析をおこなうためには適切な準備が必要

指名ワードでのコンバージョンは別で考えなければいけない

アクセス解析をリスティング広告の改善に役立てるヒント

まず先に何を計測するのかを決めてからアクセス解析の設定をする

アクセス解析は目的に合わせて数値を見る

数値を正確に計測する事よりも大切なこと

直帰率はランディングページの効果を測るだけの指標ではない

データをまとめる際にも目的をもっておこなう

焦点を絞った効果測定や改善を心掛ける

データを掛け合わせて新たな傾向を見つける

アクセス数が少ないからこその施策

コンテンツに意味を持たせるとアクセス解析がさらに進む

データを正しく計測する事は手段であって目的ではない

簡単なコンバージョンユーザーの行動確認とその改善施策

コンバージョンをしたユーザーの動きをアクセス解析で確認する

アクセス解析からコンバージョンするユーザーの”理由”を探す

アクセス解析のデータからターゲットユーザーの来訪を確認する

計測期間を変更するとアカウントの傾向がより明確になる

アクセス解析でコンバージョンをするユーザーの行動を確認し改善に活用する

アクセス解析とリスティング広告の数値の違い

改善データの計測期間

1ページ完結型ランディングページの効果測定

アクセス解析の基準値とは

コンバージョンが発生しない時のランディングページの効果測定

管理画面の数字とアクセス解析の数字は計測方法が違う

データをまとめる際は「何をするための集計なのか?」を考える