ꥹƥ󥰹

ブログアーカイブ

媒体の特長をよく理解して広告媒体を選ぶ

難しく考えずまずは簡単に改善に着手を

訴求するポイントを整理して伝わる広告文を

他社と広告文で差別化をしていく

商標登録している/されている語句に対する対処の仕方

コンテンツに役割を持たせることでアクセス解析が見やすくなる

広告文を変更してコンバージョン率を改善する

機会損失を出さないための対処法

キーワードに出来ないニーズを見つけてコンバージョン数を増やす

インプレッションシェアの損失率に注意して機会損失を無くす

良いところを伸ばす改善を

時間を軸にした効果測定と改善を

コンバージョンユーザーと全ユーザーを比較して改善施策を考える

広告文は大げさな表現よりも関連性を大切に

新たなキーワードを発想するための考え方

Yahoo!プロモーション広告 「プライバシーポリシーに必要な記載事項」が一部改訂に

ウェブサイトへ誘引するためだけの広告文にならないように

Yahoo!プロモーション広告 スポンサードサーチにラベル機能が追加

コンバージョンの考え方を変えて成果を上げていく

部分一致を制するものがリスティング広告を制する

Googleアナリティクスで前日の数字を確認する時の注意点

除外キーワードを有効に使い精度の高いリーチを

少ないコンバージョンでも仮説を立てて改善を

検索ユーザーと広告をマッチさせる事が大切

リスティング広告ではない所に改善点があるのかも

デバイス別や日別、時間別の数値からの改善も

コンバージョンの傾向から客層を調整する

ちょっとしたきっかけでコンバージョン数を増やす

地域ターゲティングの設定はよく考えてから

ユーザーは文章の裏側にある言葉のイメージを感じている