ꥹƥ󥰹

ブログアーカイブ

ターゲットユーザーに来訪してもらえる状態をめざす

指標は高ければ良いわけではない

改善のしやすさも考えたアカウント構造にする

ユーザーには適切なハードルを設定することも大切

欲しがっていないものは買わない

リスティング広告における成功の指標を考え直す

買えない原因を考える

ここからさらにもう一歩の改善方法を考える

キーワード選定もトライアンドエラーを

リスティング広告を運用することで得られる様々なデータを活用する

閑散期にこそいろいろとトライしてみる

クリック単価が低ければ良いというのは間違い

本当に獲得すべきは「未来のお客様」

メッセージは伝わらなければ意味がない

ミスマッチを減らすことがユーザーにも広告主にも有益になる

自社の強みについてもう一度考え直してみる

他社との差別化を図るときに注意したい点

リスティング広告のスピードを生かすために

自社の強みは何かを今一度考える

ユーザーの目線に立ってリスティング広告を運用する

まずはターゲットユーザーを明確にすることが大事

出てくる結果の意味を考える

キーワードを最適化する時に考えておきたい事

失敗を恐れずに失敗から学ぶつもりで

幅広く訴求するよりもピンポイントで狙っていく

シンプルな効果測定を心掛ける

ECサイトのリスティング広告を成功させる3つのポイント

ターゲットは定期的に見直し、確認をする

将来のお客様を見据えての改善を

リスティング広告のスタート時にはこまめに確認をおこなう