ꥹƥ󥰹

ブログアーカイブ

ユーザーの目線に立ってリスティング広告を運用する

まずはターゲットユーザーを明確にすることが大事

出てくる結果の意味を考える

キーワードを最適化する時に考えておきたい事

失敗を恐れずに失敗から学ぶつもりで

幅広く訴求するよりもピンポイントで狙っていく

シンプルな効果測定を心掛ける

ECサイトのリスティング広告を成功させる3つのポイント

ターゲットは定期的に見直し、確認をする

将来のお客様を見据えての改善を

リスティング広告のスタート時にはこまめに確認をおこなう

伝え方を意識した情報整理を

早急にダメだと結論を出すのではなく、まずはきちんとした仕組みの理解と効果検証を

季節的な要因だと判断する前にデータを精査する

まずは己をよく知ることから

コンバージョン数を増やすのではなく売り上げを増やす

ターゲットにとって価値の高い情報提供を

商品やサービス、自社の強みは何かを考える

どうしたら欲しいと思ってもらえるのか?を考える

トライアンドエラーを繰り返すことが成功への近道

繁忙期に広告を出すか、閑散期に出すか

リスティング広告を成功させるシンプルな思考法

どこがインパクトが大きいのか?を考えてみる

1件あたりの獲得コストを抑えるときの注意点

買えない原因から改善策を考えてみる

契約に繋げるためのコンバージョンを意識する

絞り込みは万能ではない

管理できる量のバランスを考える

運用してこその運用型広告

訴求軸から広告文のA/Bテストを考える