ꥹƥ󥰹

ブログアーカイブ

リスティング広告は改善ありきで考える

メールフォームを変えてコンバージョン率を改善する

効果測定の際は焦点を絞って確認する

スタートアップ時にリスティング広告を活用する

競合他社と比較したときに自社の商品はどう見えるのか

まず自社の商品やサービスを深く理解するところから

失敗を活かす広告運用を

値段以外で比較検討をしてもらう

クリック単価だけにとらわれる事の無いように

お客様が魅力的に感じる発信を

業界内のあたり前がユーザーのあたり前とは限らない

検索傾向の季節変動を考える

リスティング広告の目標は数字で決めておく

欲しがっていない人に商品を売ることが出来ない

リスティング広告の特長をより深く理解する事で改善が進む

話を聞かずに予測数値を出すのは難しい

確実にコンバージョンが見込めるキーワードに絞ってみる

絞り込む前に今一度考えてみる

リードを集めるキーワード選びと広告文作り

ターゲットの人物像を掘り下げる

ランディングページは1ページ完結型にするべきか?

クリック単価が高い、その理由を考えてみよう

調子の良い時だからこその施策を

パフォーマンスの良くないキーワードがコンバージョンに貢献していたかもしれない

言葉の意味が伝わっているのか?を考える

ユーザーの選択肢の中に入る事を意識する

適切にユーザーを誘導する事でお問い合わせ数を増やすことが出来る

単価の高いビッグワードで勝負する時の考え方

改善施策は”今後どのようにしていきたいか”から考える

リスティング広告の醍醐味は継続してこそ発揮される