リスティング広告:コラム

データをまとめる際にも目的をもっておこなう

リスティング広告では広告を配信すると、その広告の配信結果から成果まで、様々な数値を確認する事が出来るようになります。

そうして得たデータはリスティング広告に限らず、その他のマーケティング活動や営業活動に活用する事も出来ますので、ただ単にデータの蓄積をしているだけではもったいないですよね。

多分、リスティング広告を導入している方々は、このようなデータを日々分析し、様々な場面で活用出来るように、自ら作ったフォーマットにデータを落とし込んだりして、会議の場や上司の方への報告などをしているのだと思いますが、このリスティング広告のデータでもアクセス解析のデータでも、そのデータをまとめる際に一番重要なのは「なぜこの数値を計測するのか?」という事です。

大抵の場合には、リスティング広告を出稿する際には”その目的”があると思います。

その目的に対して、「まず結果がどうだったのか」、それから「どのような改善をするべきなのか」、そしてその改善をするために「現状問題点となっているところはどこか」、最後に「具体的な改善策はどんなものか」を基本的にまとめていけばよいのかな、とも思っています。

これだけまとめる事が出来れば、事業の目的→その手段としてリスティング広告を活用→そのリスティング広告の進捗状況と、一貫した報告が出来ますよね。

ダメなケースとしては「データを出し過ぎてしまう」という事。

一概にダメとも言い切れない部分が多々あるんですけど、例えば、リスティング広告の管理画面で確認出来る数値や指標と合わせて、Googleアナリティクスなどアクセス解析の数値も入れたら、短期間であってもかなり膨大なデータ量になりますよね。

その数値を全て資料としてまとめて、会議の場に提出するなんて、データをまとめるのにもかなりの労力がかかりますし、提出された側も会議中に全てに目を通す事も出来ません。

目的を達成するためのリスティング広告の進捗状況データではなく、あまり活用出来ないようなデータを出されても、混乱してしまう恐れがありますし、第一、それだけの労力を使いデータをまとめたところでリターンはさほど大きくなりませんので、それであれば出さないほうがよいと思います。

また、提出するデータを絞り込んだけれども、活用出来ないデータが多数ある場合にも問題があります。

いかにも”それらしい”データを提出しても、改善に役立てるための、前に進むためのデータでなければ結果は一緒で、データをまとめる意味がかなり薄まってしまいます。

特に上司を含む会議の場に提出する資料などは、その資料を見る人たちのリスティング広告に対する知識や理解が浅い場合も多々あるため、そんな相手にたくさんの種類のデータを見せたところで、余計わからなくなってしまうのがオチですよね、そういう事にはならないように気を付ける必要があります。

毎月、毎週データをまとめているという方は、毎回同じ指標の数値を提出する必要もないと思います。

もちろん、固定で計測をおこない、その変化率を時系列で並べていくというのはやらなければいけない事だと思いますが、改善に必要な部分や仮設の裏付けとなる部分などは、普段はデータとしてまとめていないところから取得出来るという事もあります。

そういう時には、普段のものとはまた別で、いくつかデータとしてまとめておくと、上司の方々に対して、改善する時の理解も深めやすいのではないかと思います。

「何のためにデータをまとめるのか」、「何をするための集計なのか」という事を今一度考えてみて、その上で、データ収集をしていくと、最低限の労力で最大の効果が得られるのだと思います。

株式会社アイエムシー 大塚雅智

100社以上の広告運営経験からお問い合わせ数増加に繋げる次世代型メールフォームを開発!

手間なく、すぐに始められる!費用対効果の高い「リスティング広告運用」サービス
サービス   特徴   費用   その他   実績   会社案内   実践メモ
  • ECサイト専門 リスティング広告運用サービス ECサイトならではの「キーワード選定」「アカウント構造」「広告文」でターゲットユーザーを取りこぼさない!
  • ビギナー向け リスティング運用代行サービス 毎回対面で丁寧に打合せ 1社1人専任制 御社と二人三脚で運用
リスティング広告 メルマガ
コンバージョン率は本当に上がるの?キーワードはどのように選んでいるの? 気になることがございましたら、お気軽にお問合せください。
 お電話でのお問合せ
 メールフォームでのお問合せ
03-3839-0888(東京)
022-728-9974(仙台)
(月~金) 9:00~18:00
無料相談
カテゴリー: アクセス解析   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。