リスティング広告:コラム

Googleアドワーズ インプレッションシェアレポートの仕様変更

以前このコラムにも書きましたGoogleアドワーズのインプレッションシェアレポート。競合調査や自社で力を入れているキーワードがどの程度表示されているのかなど色々と確認し、施策を行っていけるのでとても便利な機能の一つですが、11月初めから仕様が変更されて新しくなるようです。

新しいインプレッションシェアレポートの特徴は以下の通りです。

新しいインプレッション シェア レポートの特徴
[検索とディスプレイを分割表示]
インプレッション シェア データの表示項目が変更され、検索ネットワーク、ディスプレイ ネットワークそれぞれの掲載結果が別々に表示されるようになります。

[時間による分割機能]
データを時間で分割し、一日のうち特定の時間帯の掲載結果を確認できるようになります。

[フィルタ、グラフ、自動化ルール]
インプレッション シェアデータを活用し、フィルタをかけたり、グラフを確認したり、自動化ルールを設定したりできるようになります。

[正確さ]
データの精度が高まるよう、その算出方法を改善しました。

検索とディスプレイネットワークの掲載結果が別々に表示されるというのは、同じ広告グループで設定している場合という事なのでしょうか。
元々検索とディスプレイネットワークを別広告グループ、別キャンペーンで設定していれば今まで通りということかもしれません。

個人的に嬉しいのは「時間による分割機能」です。
時間帯で掲載結果が確認できるようになるのはすごく便利ですね。判断する材料が増えるのでとても助かります。これは競合他社もどんな戦略なのかが少し見えてくるようで楽しみですね。
また自動化のルールにも適用されるという事なので、運用の手間も減らす事が出来るのかもしれません。(私はあまり自動化しませんが)

最後の「正確さ」。これが一番大事なことだと思いますね。

様々なデータを見る事が出来るのは新たな施策を発想する上ではかなり有難いものですが、データばかりにとらわれ過ぎて「事業の成果」を見失わないよう、その点だけ注意が必要ですね。

株式会社アイエムシー 大塚雅智

100社以上の広告運営経験からお問い合わせ数増加に繋げる次世代型メールフォームを開発!

手間なく、すぐに始められる!費用対効果の高い「リスティング広告運用」サービス
サービス   特徴   費用   その他   実績   会社案内   実践メモ
  • ECサイト専門 リスティング広告運用サービス ECサイトならではの「キーワード選定」「アカウント構造」「広告文」でターゲットユーザーを取りこぼさない!
  • ビギナー向け リスティング運用代行サービス 毎回対面で丁寧に打合せ 1社1人専任制 御社と二人三脚で運用
リスティング広告 メルマガ
獲得コストを下げるにはどうすればいいの?気になることがありましたら、お気軽にお問い合せください。
 お電話でのお問合せ
 メールフォームでのお問合せ
03-3839-0888(東京)
022-728-9974(仙台)
(月~金) 9:00~18:00
無料相談
カテゴリー: アカウントの設定, ディスプレイネットワーク   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。