リスティング広告:コラム

レポートを作る事で気が付く事もある

私もリスティング広告の代理店をやっていますからね、月を通して、時期は比較的バラバラなんですけど、やっぱり月初は報告が集中します。

なので、それに併せてレポート作成も月初に集中するため、毎月大変な思いをしているわけですが、これって私に限らず、代理店の方であればある程度、共感していただけるところかと。

で、その大変な作業を、より時間を掛けずに……と考えてみると最近は簡単にレポートを出力できるツールなどがありますし、レポートだけを外注するとか、部下にやらせるなんて事も考えられますけども、”レポートを作る”という作業にも、結構気が付くことが多いんですよね。

自分でエクセルにまとめていたりすると「アレ?ここちょっとおかしいぞ」とか、「コンバージョン獲れてないと思ったらこんなことになっていたのか」とか。

もちろん日々管理画面で確認して、おかしなところがないかどうか見ているわけですが、レポートをまとめていると、どこを変えていかなければいけないのか改善点が自分の中で見えてきたりもします。

これ多分人によってで、「レポート作成なんてする時間あるなら改善策考えたほうが生産的だ」と考える方も結構いらっしゃいます。

ですが、私の場合、レポートはお客様それぞれにカスタマイズして作っているので”定型のもの”というのがないですし、「前月はこれをやったから、ここのデータはレポートに入れないと」とか「ここは今回お客様に確認もしてもらわないと」と作っているので、だから、上記のような事を思うのかもしれませんね。定型のレポートだけ作るんだったら、何も考えずに作ると思いますし。

また、気になるところがあったら、そのままそこを深掘りして見ていくことが出来るのも自分でレポートを作るメリット(?)かもしれません。

気になるな、と思ったらレポート作成途中でもそのまま見にいけるしなんなら、その深掘りしたデータもレポートにすればいいし。

ただ単にレポートを作るのではなく、改善策を考えながらレポートを作るというか、レポートを作る事で気が付く事も多いというか。

リスティング広告の運用を担当していて、レポートを自動化している、自分で作ってないという方は一度作ってみるといいと思いますよ、レポートを作る事で気が付く事ってたくさんあると思いますので。

株式会社アイエムシー 大塚雅

100社以上の広告運営経験からお問い合わせ数増加に繋げる次世代型メールフォームを開発!

手間なく、すぐに始められる!費用対効果の高い「リスティング広告運用」サービス
サービス   特徴   費用   その他   実績   会社案内   実践メモ
  • ECサイト専門 リスティング広告運用サービス ECサイトならではの「キーワード選定」「アカウント構造」「広告文」でターゲットユーザーを取りこぼさない!
  • ビギナー向け リスティング運用代行サービス 毎回対面で丁寧に打合せ 1社1人専任制 御社と二人三脚で運用
リスティング広告 メルマガ
コンバージョン率は本当に上がるの?キーワードはどのように選んでいるの? 気になることがございましたら、お気軽にお問合せください。
 お電話でのお問合せ
 メールフォームでのお問合せ
03-3839-0888(東京)
022-728-9974(仙台)
(月~金) 9:00~18:00
無料相談
カテゴリー: リスティング広告代理店   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。