リスティング広告:コラム

Yahoo!広告 絞り込み部分一致の廃止を発表

先日Yahoo!広告より公式にアナウンスがありましたね。

「キーワードのマッチタイプである絞り込み部分一致をフレーズ一致に統合する」との事。

マッチタイプ絞り込み部分一致に設定しているものについては実施以後フレーズ一致として広告配信するみたいです。

まずその話を聞いた率直な感想は「えー!マジ?」です。

色々とキーワードの設定方法はありますが私は比較的絞り込み部分一致を多用して成果を出していたので絞り込み部分一致がなくなってしまうのは痛いなぁと。

でも、Yahoo!からのアナウンスには続きがあり、「またこれに併せてフレーズ一致の動作を拡大しキーワードの語順による制限を廃止します」と。

フレーズ一致とは2語の組み合わせの場合、その順番も合っていなければ広告が表示されないマッチタイプです。

フレーズが一致するものに広告表示させるから「フレーズ一致」なのですが、語順が関係ないのであれば、それってフレーズ一致ではなく絞り込み部分一致なんじゃ……?

2語のフレーズ一致のキーワードの間に別のキーワードが入っていた場合も広告が表示されるならば、それは紛れもない絞り込み部分一致なのですがそういう認識でOKなんでしょうか。

もしそうならば絞り込み部分一致がなくなるというよりもフレーズ一致がなくなると言った方が混乱もしないような気もしますけど、どうなんだろう……?

ちなみにマッチタイプの統合の時期は今年6月ごろのようでアカウントごとに順次開始されていくとの事。

またその時に、広告の効果も含めて変化があるかどうか、見ていかないといけないですね。

株式会社アイエムシー 大塚雅智

100社以上の広告運営経験からお問い合わせ数増加に繋げる次世代型メールフォームを開発!

手間なく、すぐに始められる!費用対効果の高い「リスティング広告運用」サービス
サービス   特徴   費用   その他   実績   会社案内   実践メモ
  • ECサイト専門 リスティング広告運用サービス ECサイトならではの「キーワード選定」「アカウント構造」「広告文」でターゲットユーザーを取りこぼさない!
  • ビギナー向け リスティング運用代行サービス 毎回対面で丁寧に打合せ 1社1人専任制 御社と二人三脚で運用
リスティング広告 メルマガ
コンバージョン率は本当に上がるの?キーワードはどのように選んでいるの? 気になることがございましたら、お気軽にお問合せください。
 お電話でのお問合せ
 メールフォームでのお問合せ
03-3839-0888(東京)
(月~金) 9:00~18:00
無料相談
カテゴリー: キーワード タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。