リスティング広告:コラム

インプレッション数は効果的に増やすこと

リスティング広告を運用する上で様々な数字が出てきますが、そのうちの一つにインプレッション数というものがありますよね。

インプレッション数とは広告の表示回数の事で、要は「検索結果画面に広告が表示された回数」のことです。

コンバージョン数であったり、クリック数や平均クリック単価などに比べると、あまり重要視していない方も多いかもしれませんが、コンバージョン数やクリック数の元となる”母数”でもありますので、コンバージョン数を増やしていきたいと考えた時には、この”インプレッション数を増やしていく”というのも施策の一つになりますので、あまり軽視出来ませんよね。

インプレッション数を増やす為の施策として、まず考えられるのは「キーワードを増やすこと」ですよね。

もちろんインプレッション数の素はキーワードの種類になりますので、キーワードを増やしていくことは間違いではありませんが、注意しなければいけないのが、「ターゲットユーザーが検索をするキーワードかどうか」という点です。

よくキーワードツールとかでキーワードを調べてみると、関連するキーワードがの提案がいくつか出てきますが、自分たちが狙っているターゲットユーザーが検索しなさそうなキーワードも結構入っていますよね、もちろんそれらのキーワードも追加すればインプレッション数は増えるかもしれませんが、あくまでも「コンバージョン数を増やすためのインプレッション数増」を狙わなければいけませんので、キーワードを追加する時には上記の点注意が必要です。

今現状のキーワード数のままでインプレッション数を増やしていくのであれば、「キーワードの入札価格を見直す」というのも手の一つです。

キーワードの入札価格によって掲載順位が上下しますので、掲載順位が低ければその分広告が表示されない事も考えられます。

これもGoogle広告のキーワードアドバイスツールで調べてみると入札価格がインプレッション数に対してどのような影響があるのかわかりますし、適正な入札価格も調べることが出来ますので、一度調べてみて適正値にしてみるとインプレッション数を増やしていくことが出来る可能性があります。

この時の注意点として入札価格が上がればキーワードごとのクリック単価が上がる可能性がありますので、クリック単価が上がれば費用対効果が悪くなってしまう恐れも出てきます。

これはクリック単価は上がったけれどもコンバージョン率が上がって結果として費用対効果は良くなったというケースもたくさんありますので、必ずしもではないのですが、もし費用対効果が悪くなるようであれば施策の見直しをしなくてはいけません。

また入札価格を上げなくても、”品質スコアを改善する”ことで入札価格はそのままでも掲載順位が上がりますので、インプレッション数も増やすことが出来る、という手もありますね。

このほか、現状のキーワードでインプレッション数を増やす施策として考えられるのは”1日の予算を増やす”事でしょうか。

1日の予算に制限がかかっているならば、ユーザーが検索したときに広告が出たり出なかったりとしているはずです、意図しないインプレッションの損失はイコール広告の機会損失になりますので、なるべく避けなければいけませんが、もし1日の予算に制限を掛けているならば、その上限を引き上げる事でインプレッション数を増やす事も出来ますよね。

こうやって考えると、インプレッション数って奥が深いというか全然軽視できない数値でしたね。

最後にインプレッション数を増やすというのは、あくまでも「事業で成果を上げるため」だという事を忘れずに、あとは自社に合った施策を実施してみてください。

株式会社アイエムシー 大塚雅智

100社以上の広告運営経験からお問い合わせ数増加に繋げる次世代型メールフォームを開発!

手間なく、すぐに始められる!費用対効果の高い「リスティング広告運用」サービス
サービス   特徴   費用   その他   実績   会社案内   実践メモ
  • ECサイト専門 リスティング広告運用サービス ECサイトならではの「キーワード選定」「アカウント構造」「広告文」でターゲットユーザーを取りこぼさない!
  • ビギナー向け リスティング運用代行サービス 毎回対面で丁寧に打合せ 1社1人専任制 御社と二人三脚で運用
リスティング広告 メルマガ
コンバージョン率は本当に上がるの?キーワードはどのように選んでいるの? 気になることがございましたら、お気軽にお問合せください。
 お電話でのお問合せ
 メールフォームでのお問合せ
03-3839-0888(東京)
022-728-9974(仙台)
(月~金) 9:00~18:00
無料相談
カテゴリー: 指標の改善   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。