リスティング広告:コラム

安心を意識してコンバージョン率を改善する

リスティング広告だけではないと思いますが、ユーザーが自社の商品やサービスの購入やお申込みをする際、決め手の一つとして安心というのが挙げられると思います。

どんなに安い商品やサービスであっても不安に思われてしまったら、購入やお申し込みに至らないケースが多く出てきますよね。

逆を言えば「安心」を意識した表現を広告文やランディングページで入れていく事が出来ればコンバージョン率を改善する施策の一つになると言えます。

では、どういった事が安心になるのか、代表的なものとして以下のような事が挙げられます。

・数、量の安心
例)
「全国1500社が導入した実績」
他多数も導入しているという安心感
「20人の有資格者がサポート」
きちんとしたサービスを受ける事が出来そうな安心感

・時間の安心
例)
「24時間オペレーターが対応」
トラブルが発生した時にいつでも対応してくれるという安心感
「創業130年」
長い間支持されてきたという安心感、腰を据えて商売をしているという安心感

・お金の安心
例)
「月々2000円で使い放題」
追加料金がかからない、金額を気にしなくても良いという安心感

「全国1500社が導入した実績」という言い方も、別の表現をすれば「実績が豊富」と言い換えられますが、実際に数字を出すというのも、その実績に対する裏付けになりますのでさらに安心に繋がる表現になります。

「お金の安心」については、かなりデリケートな部分です。

実際に「○○円ポッキリ」などと書いてあっても、契約条件によってその料金が適用されない場合もありますし、オプション料金などを別枠や下のほうに小さく記載しているなどのケースもあります。

そういう部分を見つけてしまうと、ユーザーによっては不安を与えてしまう恐れがあるので、追加料金やオプション料金の有無もきちんと明示する、というのも安心に繋がります。

上記以外でも色々とあると思いますが、ユーザーのニーズや自社商品、サービスの特長に+安心を与えられるような表現で伝える事ができれば、コンバージョン率や成約率はきっと上がると思いますよ。

もちろんですが、ウソや釣るような表現で安心感を与えてはいけません。

ユーザーの安心に繋がる情報であれば、それをきちんとユーザーに伝えられるような広告を作成して見せていき、あとはきちんとご商売をしているのであれば、無駄に良く見せようとせずに自然体でありのままを表現する事も、結果として「安心」に繋がるのではないかと思います。

株式会社アイエムシー 大塚雅智

100社以上の広告運営経験からお問い合わせ数増加に繋げる次世代型メールフォームを開発!

手間なく、すぐに始められる!費用対効果の高い「リスティング広告運用」サービス
サービス   特徴   費用   その他   実績   会社案内   実践メモ
  • ECサイト専門 リスティング広告運用サービス ECサイトならではの「キーワード選定」「アカウント構造」「広告文」でターゲットユーザーを取りこぼさない!
  • ビギナー向け リスティング運用代行サービス 毎回対面で丁寧に打合せ 1社1人専任制 御社と二人三脚で運用
リスティング広告 メルマガ
獲得コストを下げるにはどうすればいいの?気になることがありましたら、お気軽にお問い合せください。
 お電話でのお問合せ
 メールフォームでのお問合せ
03-3839-0888(東京)
022-728-9974(仙台)
(月~金) 9:00~18:00
無料相談
カテゴリー: リスティング広告運用の考え方   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。