リスティング広告:コラム

キーワードを最適化する時に考えておきたい事

キーワードを選定する事はもちろんですが、出稿後にそのキーワードに対して広告出稿を続けていくかどうか判断していく事もリスティング広告を運用する上ではやっていかないといけない事ですよね。

コンバージョンが取れないキーワードや費用対効果のよくないキーワードに対しては、出稿を停止する事も改善策の一つですが、出稿停止にするにはそもそもキーワードを適正に評価出来ていないといけません。

リスティング広告はクリック課金型の広告なので、リスティング広告を始めるときにクリック単価を気にする方が多いと思います。

人によってその感覚はそれぞれですが、数十円で済めば良い、1クリックあたり100円くらいならまだしも、200円を超えるあたりになるとちょっと……というように感じてしまう方もいらっしゃいます。

これは新規でリスティング広告を始める方だけではなく、例えば新しい商品に対して新たなキャンペーンを作ってリスティング広告で販売を行う時などにも同じことが言えますが、あまりクリック単価にこだわり過ぎていると失敗するというケースが多いように感じます。

クリック単価は低いに越したことは無いのは十分承知していますが、クリック単価を低めに設定した場合、十分にインプレッションがされなかったり、掲載順位が低いために有効なクリックがされないなどの問題が出てくる可能性があります。

それはつまり機会損失を生んでしまっている状況とも言えます。

コンバージョンに至らないというチャンスを逃しているのは言うまでもなく、さらに”そのキーワードに対して適正に判断が出来ない”という事が問題も出てきますよね。

インプレッションに問題がある場合、広告が出たり出なかったりするわけですからコンバージョン率が落ちます。

数件の競合他社も含めて比較検討しているユーザーがいたとして「さっきの商品、良かったなぁ」なんて自社の商品のことを良く思ってもらったとしても、広告が出たり出なかったりして、それ以降出てこなくなってしまったら、結局他社にお客様を取られてしまう=せっかくのお客様を取りこぼす事になる可能性もあります。

そうすると、そのキーワードに対するコンバージョン率は本当に適正なものなのか?という事になりますよね。

キーワードを最適化しようと考えた時に、きちんとインプレッションされていれば費用対効果の合うキーワードだったとしても、上記のような状況が起こってしまいコンバージョン率が下がっていたとしたら適正な判断はなされません。

その事に気が付かず、そのキーワードを費用対効果の合わない、効率の悪いキーワードだと判断してしまって広告出稿をストップしてしまったら、その時ばかりの損失ではなく、今後先々収益を上げる事が出来たかもしれないキーワードを失ってしまう事にもなります。

考えただけでも非常にもったいない事だとわかりますよね。

また掲載順位についても同じ事が言えます、一般的には掲載順位が低いとそれに合わせてコンバージョン率も低くなる傾向があります。

広告を上位掲載していたら費用対効果が合っていたのに、掲載順位が低い為にコンバージョン率が低くなり、結果として費用対効果が合わないというように判断をしてしまったら、これもこれでもったいないことです。

「じゃあ、言われた通り入札価格を上げたよ。だけどその分クリック単価が上がって費用対効果が合わないよ!」という方もいらっしゃるかもしれません。

入札価格を上げたらクリック単価が上がるのはあたり前の話で、あとは商品やサービスによっては費用対効果が合うもの/合わないものというのが出てくると思いますが、そうしたら、その時に1件あたりの獲得コストを下げる施策を考えていけば良いだけではないかと思います。

クリック単価を下げる事も施策の一つですし、掲載順位を保ったままクリック単価を下げるのであれば品質スコアを改善することを考えていけば良いだけです。

また、コンバージョン率を上げることでも1件あたりの獲得コストを改善する事が出来るので、コンバージョン率をさらに上げるにはどうしたら良いか・・・という事を考えていけば良いと思います。

そうやって色々と施策をして「それでも元が取れない!」と判断した時に、初めてそのキーワードを出稿停止にすればよいのだと思います。

キーワードを停止にする事は簡単ですし、いつでも出来る事です。

本当はお客様をたくさん獲得出来るキーワードはずが、適正に判断しなかったためにそのチャンスを逃してしまったというのはあまりにも惜しい事ですので、まずはきちんと”適正に”キーワードを判断するための環境を作ることが大切なのではないかなと思います。

株式会社アイエムシー 大塚雅智

手間なく、すぐに始められる!費用対効果の高い「リスティング広告運用」サービス
サービス   特徴   費用   その他   実績   会社案内   実践メモ
  • ECサイト専門 リスティング広告運用サービス ECサイトならではの「キーワード選定」「アカウント構造」「広告文」でターゲットユーザーを取りこぼさない!
  • ビギナー向け リスティング運用代行サービス 毎回対面で丁寧に打合せ 1社1人専任制 御社と二人三脚で運用
リスティング広告 メルマガ
獲得コストを下げるにはどうすればいいの?気になることがありましたら、お気軽にお問い合せください。
 お電話でのお問合せ
 メールフォームでのお問合せ
03-3839-0888(東京)
022-728-9974(仙台)
(月~金) 9:00~18:00
無料相談
カテゴリー: キーワード   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。