リスティング広告:コラム

魅力的なオファーでコンバージョン率を改善する

リスティング広告のアカウントで出来る事、それは「ターゲットユーザーを自社ウェブサイトに呼び込む事」ですよね。

もちろん、自社ウェブサイトではターゲットユーザーにとって最適な商品やサービスを販売しているわけですからターゲットユーザーが訪問してもらえれば、一定数のコンバージョンが見込めると思います。

ですが、ユーザーも他社商品やサービスと比較検討しているわけですから、ある程度取りこぼしてしまうのもしょうがない事なのかもしれません。

この取りこぼしをいかに少なくするか、というのもパフォーマンスを改善する方法の一つだと思いますが、じゃあ実際にどうすればいいの?と悩んでいる方も多いと思います。

そんな方は「ユーザーにとって断りづらいオファーを作る」という事を実践してみてはいかがでしょうか?

例えばですが、物販であればいきなり高額な商品を買ってもらうのではなく、サンプル商品を配ったりお試し価格で提供してみたり。

ユーザーはただその辺を歩いている人ではなく、”自社で狙った「ターゲットユーザー」”である事は間違いないので、その商品には興味があるはずです。

そんなターゲットユーザーに対して、断りづらいオファーを出して、まずは関係性を作るというのも手の一つだと思います。

オファーを作るだけではなく、それをきちんと広告文とかランディングページとかでも、きちんと伝えていくというのも重要ですよね。

物販ではなく、例えばBtoBの商材の場合では、「お試し」とか「サンプル」などは難しいのではないかと思うかもしれませんが、そうでもありません。

無料で提供出来るもの、例えば無料メルマガとかもそうですよね、有益な情報を無料で手に入れられるのであれば、ユーザーとしては断りづらいと思いますので、そういったオファーを用意してあげると良いかもしれません。

「メルマガだと継続して負担がかかる」という方にはお問い合わせをもらえれば・・・みたいなオファーがいいかもしれませんよ。

「お問い合わせをしたらどんなことにも答えます!」とか、「業界の情報をコッソリお教えします」とか。

ユーザーにとって有益なものであれば、直接販売よりもハードルは下がりますよね。

この断りづらいオファーについて、「魅力的なオファー」とも言い換える事が出来ます。

検索をして訪問してくれたターゲットユーザーに魅力的なオファーを発信する事が出来るかどうか、それだけでコンバージョン率もかなり変える事が出来ますので、是非考えてみて、実践してみてください。

株式会社アイエムシー 大塚雅智

100社以上の広告運営経験からお問い合わせ数増加に繋げる次世代型メールフォームを開発!

手間なく、すぐに始められる!費用対効果の高い「リスティング広告運用」サービス
サービス   特徴   費用   その他   実績   会社案内   実践メモ
  • ECサイト専門 リスティング広告運用サービス ECサイトならではの「キーワード選定」「アカウント構造」「広告文」でターゲットユーザーを取りこぼさない!
  • ビギナー向け リスティング運用代行サービス 毎回対面で丁寧に打合せ 1社1人専任制 御社と二人三脚で運用
リスティング広告 メルマガ
コンバージョン率は本当に上がるの?キーワードはどのように選んでいるの? 気になることがございましたら、お気軽にお問合せください。
 お電話でのお問合せ
 メールフォームでのお問合せ
03-3839-0888(東京)
022-728-9974(仙台)
(月~金) 9:00~18:00
無料相談
カテゴリー: リスティング広告運用の考え方   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。