リスティング広告:コラム

トライアンドエラーを繰り返すことが成功への近道

リスティング広告は出稿したら終わりというのではなく、出稿した後により効果的な広告活動が出来るように改善していく事こそ、最大の特長ではないかと思います。

広告の配信結果はすべて数値として出てきますので、その数値を元に”どの部分がいけなかったのか”、”なにが(目標達成に向けて)足りないのか”などを見ていきながら新しい施策を考えていくことが出来ます。

そのためリスティング広告の運用担当者は、定期的に効果測定を行い改善を繰り返しているのだと思いますが、「毎月施策をしているけれども全然効果が改善されない」と悩んでいる方もいらっしゃると思います。

もちろんただ単に、何か手を加えれば成果が出るというわけではありませんし、良かれと思ってやった施策なのに、逆の広告効果が下がってしまったなんてこともありますので、そういった点がリスティング広告における改善施策の難しさでもありますよね。

リスティング広告に限らず、マーケティング活動というのは、自社で扱っている商品やサービス、そして競合他社、また、その時の状況やトレンドなどにより、うまく当たるときもあればハズレてしまう事ももちろんあります。

なので、「これをすれば大丈夫」という正解というのはありませんので、失敗してしまうという事はある程度仕方のないことだと思います。

リスティング広告は一番最初に書いたように「出したら終わり」というわけではありませんので、失敗したら失敗したで、その結果を元にきちんと受け止め、評価を行い、そこからさらに改善策を考え、実行していくという「トライ&エラー」を繰り返していく事が遠回りに見えて、実は改善のための近道なのではないかなと思います。

私もリスティング広告の代理店として、数々のお客様のリスティング広告の運用を任されていますが、神様ではありませんのでうまくいくときもあれば、失敗することも当然あります。

ただ失敗をしてしまったとしても、そこで立ち止まるのではなく、手を止めないでトライ&エラーを繰り返していく事で、結果としてアカウントを良い方向に向かわせていくという事を心がけています。

その結果が出るのは、数週間先、数か月先という事もあれば1年先になることもあります。

ですが、結果が出ないからと言って諦めず、きちんと継続していく事が出来れば、その分は必ず成果として結果が出てくるのだと思いますよ。

株式会社アイエムシー 大塚雅智

手間なく、すぐに始められる!費用対効果の高い「リスティング広告運用」サービス
サービス   特徴   費用   その他   実績   会社案内   実践メモ
  • ECサイト専門 リスティング広告運用サービス ECサイトならではの「キーワード選定」「アカウント構造」「広告文」でターゲットユーザーを取りこぼさない!
  • ビギナー向け リスティング運用代行サービス 毎回対面で丁寧に打合せ 1社1人専任制 御社と二人三脚で運用
リスティング広告 メルマガ
獲得コストを下げるにはどうすればいいの?気になることがありましたら、お気軽にお問い合せください。
 お電話でのお問合せ
 メールフォームでのお問合せ
03-3839-0888(東京)
022-728-9974(仙台)
(月~金) 9:00~18:00
無料相談
カテゴリー: リスティング広告運用の考え方   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。