リスティング広告:コラム

Yahoo!プロモーション広告 「プライバシーポリシーに必要な記載事項」が一部改訂に

先日Yahoo!から「プライバシーポリシーに必要な記載事項」の一部改訂というアナウンスがありました。

Yahoo!プロモーション広告のスポンサードサーチ、YDNのアカウント開設時に同意している「プライバシーポリシーに必要な記載事項」が一部改訂されたとのことで、広告主は出稿する広告のリンク先ページやサイトのトップページから1,2操作内のところにプライバシーポリシーを設け、以下の主旨の文言を入れなければいけないとのこと。

(1)ヤフー株式会社を始めとする第三者の提供する広告配信サービスを利用する場合があり、その場合において、クッキー等によって当該第三者がユーザーの対象ウェブサイト等の訪問・行動履歴情報を取得、利用する場合がある旨

(2)広告配信サービスを提供する第三者によって収集された対象ウェブサイト等におけるユーザーの訪問・行動履歴情報が、当該第三者のプライバシーポリシーに従って利用される旨

(3)広告配信サービスを提供する第三者の提供するオプトアウト手段により、当該第三者による対象ウェブサイト等において収集されたユーザーの訪問・行動履歴情報の広告配信への利用を停止させることができる旨

(4)ユーザーがクッキー等の設定を行うことにより、訪問・行動履歴情報が収集されることの可否を定めることが可能である旨

今回のこの改定はYDNのアプリのイベントを元にしたターゲティング機能が追加されるものによるもの。

イベントを元にしたターゲティングとは、アプリ内でのダウンロードや商品の購入などのイベントをアプリ測定ツールで測定、それらのユーザーをターゲットリストにすることが出来るので、そのリストに新たに広告を配信できるというもののようです。

この追加機能以外でも今後色々と追加される機能があるようなので、スポンサードサーチ、YDNのアカウントで広告を出稿しているウェブサイトのプライバシーポリシーにはこれら上記の文言を追加しろという事のようです。

今後これらが掲載されていなければ、掲載ガイドライン違反という事で広告停止になったりすることも考えられますので自社ウェブサイトのプライバシーポリシーは確認しておくべきだと思います。

株式会社アイエムシー 大塚雅智

手間なく、すぐに始められる!費用対効果の高い「リスティング広告運用」サービス
サービス   特徴   費用   その他   実績   会社案内   実践メモ
  • ECサイト専門 リスティング広告運用サービス ECサイトならではの「キーワード選定」「アカウント構造」「広告文」でターゲットユーザーを取りこぼさない!
  • ビギナー向け リスティング運用代行サービス 毎回対面で丁寧に打合せ 1社1人専任制 御社と二人三脚で運用
  • 薬事法対策もお任せください。競合他社のいない(少ない)ところで販売数を増やす。医薬品・健康食品・美容系商材・サプリメント
リスティング広告 メルマガ
コンバージョン率は本当に上がるの?キーワードはどのように選んでいるの? 気になることがございましたら、お気軽にお問合せください。
 お電話でのお問合せ
 メールフォームでのお問合せ
03-3839-0888(東京)
022-728-9974(仙台)
(月~金) 9:00~18:00
無料相談
カテゴリー: 掲載ガイドライン   パーマリンク

コメントは受け付けていません。