リスティング広告:コラム

リスティング広告の改善するところ

リスティング広告を運用されていて、管理画面の指標を確認しながら効果を測定し、改善を繰り返していきますが、特にリスティング広告の運用を始めたばかりの方などは「どこを見て、どこを改善していったら良いかわからない」という方も多いと思います。

確かにインプレッション数だ、コンバージョン率だと聞き慣れない言葉ばかり出てきて、それだけで嫌になってしまう事もあると思いますが、基本的にリスティング広告はYahoo!リスティングもGoogleアドワーズも管理画面上でリスティング広告の効果を上げるために改善する指標は基本的には以下の3つだけです。

・コンバージョン率(CVR)
・コンバージョン数
・1件あたりの獲得コスト(CPA)

この3つの指標を改善するために、パフォーマンスが下がる原因を特定し、実際に改善の手を入れる指標として以下のような指標を見ていきます。

・広告の表示回数(インプレッション数)
・広告のクリック率(CTR)
・クリック数
・平均クリック単価(CPC)
・平均掲載順位
・インプレッションシェア
など

もちろんこれはあくまでも管理画面上の改善指標であって、上記3つのコンバージョンに関わる指標(コンバージョン率、コンバージョン数、1件あたりの獲得コスト)は広告文や広告のリンク先ページの内容にもよってかなり変わってきます。
しかしまずリスティング広告の管理画面内での改善を行なうというのであれば、上記3つの指標からどの部分を改善していったらアカウントのパフォーマンスが上がるのかを考えて改善策を一つ一つ試していく事が良いと思います。

株式会社アイエムシー 大塚雅智

100社以上の広告運営経験からお問い合わせ数増加に繋げる次世代型メールフォームを開発!

手間なく、すぐに始められる!費用対効果の高い「リスティング広告運用」サービス
サービス   特徴   費用   その他   実績   会社案内   実践メモ
  • ECサイト専門 リスティング広告運用サービス ECサイトならではの「キーワード選定」「アカウント構造」「広告文」でターゲットユーザーを取りこぼさない!
  • ビギナー向け リスティング運用代行サービス 毎回対面で丁寧に打合せ 1社1人専任制 御社と二人三脚で運用
リスティング広告 メルマガ
コンバージョン率は本当に上がるの?キーワードはどのように選んでいるの? 気になることがございましたら、お気軽にお問合せください。
 お電話でのお問合せ
 メールフォームでのお問合せ
03-3839-0888(東京)
022-728-9974(仙台)
(月~金) 9:00~18:00
無料相談
カテゴリー: 指標の改善   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。