リスティング広告:コラム

部分一致は全然悪くない

リスティング広告の成果を左右すると言ってもいいくらい重要な作業の一つに”キーワードの選定”がありますよね。

自社の商品やサービスを探しているターゲットユーザーにリーチしていくためには、適切なキーワードの選定をしていかなければいけませんし、キーワードの選び方によって、広告文やランディングページでのメッセージの伝え方も変わってきますので、非常に重要な作業の一つです。

キーワード選定と合わせて重要なのが、「キーワードの設定方法」になります。

選定したキーワードをそのまま設定するのではなく、そのキーワードが”どの程度マッチした時に広告が表示されるか”というマッチタイプの設定も合わせておこなわなければいけません。

キーワードのマッチタイプは、「完全一致」、「フレーズ一致」、「絞り込み部分一致」、「部分一致」と4つあり、完全一致はその名のとおり、”入札したキーワードが完全に一致した場合のみ”広告が表示されるマッチタイプです。

フレーズ一致は”2語以上の組み合わせキーワード(フレーズ)がその並びのとおり、検索クエリの中に入っていた場合のみ”広告が表示されるもので、完全一致よりもやや幅が広いマッチタイプです。

絞り込み部分一致は、”2語以上の検索クエリの中に、並び順関係なく含まれていた場合”に広告が表示されるもので、部分一致は入札したキーワードの前後に何か他の語句がくっついていたりする場合でも広告が表示されますし、部分的に一致していなくても”似た意味、同意義の検索クエリ”でも広告が表示されるマッチタイプです。

この4つのマッチタイプ、どれを使ったらいいのかと悩んでしまう方もいらっしゃると思いますが、特別正解というものはありません。

それぞれに役割があるため、ただ単純に「これを使え」なんて話にはならないのですが、リスティング広告を運用している方の中には、なぜだか「部分一致」を敬遠されてしまう方も多くいらっしゃいます。

部分一致は、先ほどの説明のとおり、検索クエリの中で部分的に一致している場合や、仮にまったく一致していなくても意味が似ているとか同じという事で広告が表示されてしまうため、悪い方に考えればコントロールが難しく、無駄なクリックの温床になりやすいマッチタイプです。

ですが、広告主として考えつかなかった、でも買ってくれるというようなキーワードで検索をするユーザーに対しても広告を表示させることが出来たりと、大きなメリットも存在します。

実際、マッチタイプの設定でキーワードを絞りすぎてしまってボリュームが出ず、広告をやってるんだか何だかわからないようなアカウントもありますし、もちろん広告予算だったり広告の戦略や方向性によって変わるので、それが間違いだとは言いませんけど、意図せずボリュームが出せていない場合、キーワードは基本的には「部分一致」で運用していくのがベターかなと考えています。

「だからそうすると無駄なクリックばかり増えるだろう」とおっしゃる方もいらっしゃると思いますが、そこはきちんと除外キーワードを設定する事で大多数の無駄なクリックは防ぐ事が出来ますし、検索クエリを見ていくと、無駄なクリックとなってしまった除外キーワード候補はもちろん、「ああ、こういうので広告表示されてるんだ、だったら○○も除外しといたほうがいいな」なんてアイデアも出てきます。

キーワードのマッチタイプを部分一致で運用をしていく場合、部分一致の表示のされ方はもちろん、検索エンジンごとの違い、厳密にはYahoo!とGoogleとでもかなり違いがありますし、除外キーワードの仕組みや設定方法など、知っておかなければいけない事も多いので初心者向きではないかもしれませんが、コンバージョンの数も取れて費用対効果も良くて、と、うまくコントロール出来ている部分一致ほど成果が高いものもないと思いますので、ぜひ、上手な運用を考えて実践してみてください。

株式会社アイエムシー 大塚雅智

手間なく、すぐに始められる!費用対効果の高い「リスティング広告運用」サービス
サービス   特徴   費用   その他   実績   会社案内   実践メモ
  • ECサイト専門 リスティング広告運用サービス ECサイトならではの「キーワード選定」「アカウント構造」「広告文」でターゲットユーザーを取りこぼさない!
  • ビギナー向け リスティング運用代行サービス 毎回対面で丁寧に打合せ 1社1人専任制 御社と二人三脚で運用
リスティング広告 メルマガ
コンバージョン率は本当に上がるの?キーワードはどのように選んでいるの? 気になることがございましたら、お気軽にお問合せください。
 お電話でのお問合せ
 メールフォームでのお問合せ
03-3839-0888(東京)
022-728-9974(仙台)
(月~金) 9:00~18:00
無料相談
カテゴリー: キーワード   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。