リスティング広告:コラム

Yahoo!プロモーション広告 スポンサードサーチ 拡大テキスト広告の実施日、詳細が発表されました

先日Yahoo!プロモーション広告から導入されると発表がありましたスポンサードサーチの新しいテキスト広告フォーマットである「拡大テキスト広告」ですが、この度、追加実施日とその詳細が決まったとアナウンスがありましたね。

追加実施日は2016年11月16日(水)だそうです。

月末月初はリスティング広告の運用担当者はどうしても忙しくなりますからね、この実施日には私たちへの様々な配慮があるという事なのかもしれません。

また、今まで「拡大テキスト広告」について、その詳細な内容は伝えられていませんでしたが、今回、使える文字数等も合わせて発表されています。

この拡大テキストで使用できる文字数は以下のとおりです。
・タイトル1:30文字
・タイトル2:30文字
・説明文:80文字
※タイトル・説明文は、全角および半角カナを2文字、半角英数記号を1文字としてカウント。

つまり全角にすると、タイトル1、2がそれぞれ15文字、説明文が40文字という事で、大方の予想どおりGoogleの拡張テキスト広告と同じフォーマットになるという事になります。

また、設定するURLについても以下のように変更となります。
・最終リンク先URL:1024バイト(半角:1バイト、全角:3バイト)
※アドバンスドURL形式における最終リンク先URLの上限文字数と同一。
・表示URL:最終リンク先URLに入力したURLの「~.jp」「~.com」などの部分が自動で生成されます。自動生成された表示URLに対して、ディレクトリを2つまで設定することも可能です。

最終リンク先URLについては、アドバンスドURLと同じという事で今までと変わりはありません。表示URLは最終リンク先URLに入力したURLが自動で生成されるそうで、ディレクトリを2つまで設定する事が出来るという事ですので、これもGoogleアドワーズの拡張テキスト広告の「パス」の部分と同じような役割なのだと思います。

なお、キャンペーンエディターについても11月16日(水)から拡大テキスト広告での入稿が可能になるとの事です。

上記変更の影響なのか、11月12日(土)午前10時~13日(日)午前3時までYahoo!プロモーション広告のスポンサードサーチでシステムメンテナンスを実施するとも発表されています。

この期間内、広告はきちんと表示され続けていきますが、管理画面内スポンサードサーチタブは全て表示されなくなり、キャンペーンエディターも完全に使えなくなるらしいので、それだけ注意しましょうね。

株式会社アイエムシー 大塚雅智

100社以上の広告運営経験からお問い合わせ数増加に繋げる次世代型メールフォームを開発!

手間なく、すぐに始められる!費用対効果の高い「リスティング広告運用」サービス
サービス   特徴   費用   その他   実績   会社案内   実践メモ
  • ECサイト専門 リスティング広告運用サービス ECサイトならではの「キーワード選定」「アカウント構造」「広告文」でターゲットユーザーを取りこぼさない!
  • ビギナー向け リスティング運用代行サービス 毎回対面で丁寧に打合せ 1社1人専任制 御社と二人三脚で運用
リスティング広告 メルマガ
コンバージョン率は本当に上がるの?キーワードはどのように選んでいるの? 気になることがございましたら、お気軽にお問合せください。
 お電話でのお問合せ
 メールフォームでのお問合せ
03-3839-0888(東京)
(月~金) 9:00~18:00
無料相談
カテゴリー: 広告文、クリエイティブ タグ: , , , パーマリンク

コメントは停止中です。