リスティング広告:コラム

Yahoo!プロモーション広告 アドバンスドURLへの変更期限

今年4月に導入された、Yahoo!プロモーション広告スポンサードサーチの「アドバンスドURLシステム」ですが、それまでは従来型の広告文と新しいアドバンスドURLシステムとで両方入稿出来たものが、9月1日に従来型の広告文の新規入稿が終了となりましたよね。

「なりすまし広告」をなくすためだったり、運用面ではスマートフォン向けで広告のリンク先URLが変わる場合、それまでは広告文を別々で設定しなくてはいけなかったものが、同一の広告文で設定できるようになったりと、便利になった部分もあります。

このアドバンスドURLシステムですが、当初の発表のとおり、従来型の広告文(アドバンスドURLシステム未対応のもの)は10月より順次配信停止となっていきますので、まだ広告文を切り替えていないという方がいらっしゃいましたら、早めに・・・というか、もうすぐに対応しておかなければいけません。

管理画面にログインすると、上部に「スポンサードサーチをご利用の皆様へ」と、お知らせが大きく表示されていますが、さらに下記のように赤で警告メッセージが表示されているアカウントもあります。

アドバンスドURL移行への警告

アドバンスドURL移行への警告

10月から順次という事になっていますので、10月1日までには確実にアドバンスドURLシステムの広告文へと移行をしておかなければいけませんが、自分の広告文がアドバンスドURLシステムに移行しているかどうかというのは、管理画面内の広告文のところで確認する事が出来ます。

アドバンスドURL 確認

アドバンスドURL 確認

管理画面で「アドバンスドURL形式」の列で水色の丸になっていればアドバンスドURLシステムへの移行が完了している広告文、黄色い三角のビックリマークであれば従来型の広告文ということなので、従来型の広告文がまだオンの状態になっていたり、広告グループ内に従来型の広告文しかない場合には、未対応という事なので早急に対応しましょう。

アドバンスドURLシステムへの移行について、元々特別な設定をしていなければ、管理画面キャンペーン一覧からキャンペーンを選んで一括で移行する、「一括移行」という方法もありますので、もしまだの方は一括移行も検討してみてはいかがでしょうか。

「現段階で従来型の広告文だけしかない!」という方もあまりいらっしゃらないかもしれませんが、10月に入ったら全ての広告がストップしてしまった、なんてことにもなりかねませんので、一応、確認をしておいたほうがいいと思いますよ。

株式会社アイエムシー 大塚雅智

100社以上の広告運営経験からお問い合わせ数増加に繋げる次世代型メールフォームを開発!

手間なく、すぐに始められる!費用対効果の高い「リスティング広告運用」サービス
サービス   特徴   費用   その他   実績   会社案内   実践メモ
  • ECサイト専門 リスティング広告運用サービス ECサイトならではの「キーワード選定」「アカウント構造」「広告文」でターゲットユーザーを取りこぼさない!
  • ビギナー向け リスティング運用代行サービス 毎回対面で丁寧に打合せ 1社1人専任制 御社と二人三脚で運用
リスティング広告 メルマガ
コンバージョン率は本当に上がるの?キーワードはどのように選んでいるの? 気になることがございましたら、お気軽にお問合せください。
 お電話でのお問合せ
 メールフォームでのお問合せ
03-3839-0888(東京)
022-728-9974(仙台)
(月~金) 9:00~18:00
無料相談
カテゴリー: 広告文、クリエイティブ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。