リスティング広告:コラム

広告をコントロールして成果に繋げる

リスティング広告は広告のオン/オフなど、出稿のコントロールする事が出来る広告ですよね。

集客や販売をおこないたい時期だけリスティング広告をオンにして出稿し、目的を達成した、商品が売り切れたなどという状況になった場合には、広告をオフにする事が出来ます。

これをほぼリアルタイムでコントロール出来るというのも、リスティング広告の特長の一つです。

検索エンジンを使った集客方法として、リスティング広告以外に「SEO対策」もありますが、SEO対策との違いは、まさにこの”コントロール出来る”という部分で、このコントロール出来るという特長を使い、集客や販売に活用する事が出来ます。

例えば、なにか期間限定でキャンペーンをやろうと思ったとき、SEO対策では「○月○日から上位掲載する」という事が出来ませんが、リスティング広告ではあらかじめキーワード、広告文を用意しておけば、そのキャンペーン開始のタイミングで上位に掲載する事が可能です。

同じように、キャンペーン終了と同時に掲載をやめる、と決めていてもリスティング広告では広告をオフにするだけで掲載停止に出来ますよね。

キャンペーン開始時に、終了日時が決まっているのなら、スケジュール機能を使えば自動で広告を停止にする事も出来ますし、「平日だけ」とか「週末だけ」というような広告配信をする事も可能です。

また、”コントロール出来る”という点では、「デバイス別」でも広告のコントロールをする事が出来ますよ。

PCとタブレット端末は同じ扱いなので、切り離す事が出来ませんが、スマートフォンへの広告配信は、「スマートフォン用の広告文を表示させる」事も出来ますし、「スマートフォン用のリンク先ページ」の設定も出来ますし、入札価格の調整率を使い、掲載順位のコントロールや、スマートフォンにだけ広告を表示させないという設定も出来ます。

このほかにも、例えば「広告予算」であったり、「地域ターゲティング」だったりと、色々とコントロール出来る部分がリスティング広告にはありますね。

広告出稿のタイミングや掲載順位、予算や地域、デバイスなどなど、リスティング広告は「コントロール出来るんだ」という事を考えていくと、様々な集客や販売の施策が浮かんできます。

もちろん、施策はやってみなければわからない部分が大きいですが、リスティング広告はそういったテストマーケティングも簡単に始める事が出来るという点も特徴の一つですので、色々と試してみて、成果に繋げていってください。

株式会社アイエムシー 大塚雅智

100社以上の広告運営経験からお問い合わせ数増加に繋げる次世代型メールフォームを開発!

手間なく、すぐに始められる!費用対効果の高い「リスティング広告運用」サービス
サービス   特徴   費用   その他   実績   会社案内   実践メモ
  • ECサイト専門 リスティング広告運用サービス ECサイトならではの「キーワード選定」「アカウント構造」「広告文」でターゲットユーザーを取りこぼさない!
  • ビギナー向け リスティング運用代行サービス 毎回対面で丁寧に打合せ 1社1人専任制 御社と二人三脚で運用
リスティング広告 メルマガ
コンバージョン率は本当に上がるの?キーワードはどのように選んでいるの? 気になることがございましたら、お気軽にお問合せください。
 お電話でのお問合せ
 メールフォームでのお問合せ
03-3839-0888(東京)
(月~金) 9:00~18:00
無料相談
カテゴリー: リスティング広告運用の考え方, 指標の改善   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。