リスティング広告:コラム

既存のキャンペーンの設定を新しく作るキャンペーンに反映させる方法

リスティング広告で「既存のキャンペーン以外に、新しいキャンペーンを作ろう」と考えたときに、新しくキャンペーンを作成し、一から設定するなんて事もあると思います。

ただ、地域配信や除外地域の設定、時間帯配信、曜日配信など、細かくターゲティング設定をしている場合、結構面倒に感じる事もありますよね。

地域ごとに入札価格の調整率を細かく設定していたり、時間帯や曜日によって、入札価格の調整率を設定していたとしたら、結構大変な作業になってきます。

“面倒なことをやるのが仕事だ”なんて意見もあるかもしれませんが、効率化しても問題ない場所であれば、効率化していったほうが良いですよね。

そんなときに、便利な機能として「キャンペーンのコピー機能」というものがあります。

これは、今まで運用していたキャンペーンの設定を新しいキャンペーンにも適用したいという場合に、既存のキャンペーンの設定をそのままコピーして使用すること出来るというものです。

方法は、Yahoo!プロモーション広告の場合、まず新しいキャンペーンを作るために[+キャンペーン作成]をクリック。

キャンペーンの設定画面の上のほうに、[既存キャンペーンの設定を反映する(オプション)]というものがあるので、それをクリックします。

既存のキャンペーンの設定を反映

既存のキャンペーンの設定を反映

すると、既存のキャンペーンを選ぶことが出来る画面になるので、設定を反映させたいキャンペーンを選択し、[決定]をクリックすると、その選択したキャンペーンの一日の予算やデバイスの入札調整率、地域ターゲティングや広告スケジュール、キャンペーン単位で設定した対象外キーワードがそのまま反映されますので、そのあとは変更したい点など変更し、キャンペーンを作っていく事が出来ます。

既存のキャンペーンを選ぶ

既存のキャンペーンを選ぶ

Googleアドワーズは、広告文や広告グループ、キャンペーンにも管理画面内に「コピー機能」があるので、キャンペーン一覧画面から、設定を同じようにしたいキャンペーンのチェックボックスにチェックを入れて、[編集]内にある[コピー]をクリック。

編集→コピー

編集→コピー

コピーしたら、またキャンペーン一覧ページ[編集]内の[貼り付け]をクリックすると、確認画面が出てきますので、[貼り付け]をクリックして完了です。

貼り付け確認画面

貼り付け確認画面

ただ、Googleアドワーズでキャンペーンのコピーをする場合、キャンペーンの設定はもちろん、キャンペーン内の広告グループや広告文、キーワードなども一緒にコピーされてしまうので、コピー後に色々と編集をする必要があります。

アドワーズエディターでも、同様にコピペが出来るので、そのあとの作業を考えたらアドワーズエディターでやったほうが効率的かもしれません。

以上です。

キャンペーンの設定をコピーして使う場合、”コピー機能”なので、そのままそっくりコピーされてしまうため、新しく作るキャンペーンで除外キーワードの矛盾など、細かなところで問題が発生する事が考えられます。

なので、コピーして使うにしても一応、チェックは怠らないようにしたほうがいいかもしれませんね。

株式会社アイエムシー 大塚雅智

フォーム離脱を改善してリスティング広告のCVRアップ!対話チャット型メールフォームHospii

100社以上の広告運営経験からお問い合わせ数増加に繋げる次世代型メールフォームを開発!

手間なく、すぐに始められる!費用対効果の高い「リスティング広告運用」サービス
サービス   特徴   費用   その他   実績   会社案内   実践メモ
  • ECサイト専門 リスティング広告運用サービス ECサイトならではの「キーワード選定」「アカウント構造」「広告文」でターゲットユーザーを取りこぼさない!
  • ビギナー向け リスティング運用代行サービス 毎回対面で丁寧に打合せ 1社1人専任制 御社と二人三脚で運用
リスティング広告 メルマガ
獲得コストを下げるにはどうすればいいの?気になることがありましたら、お気軽にお問い合せください。
 お電話でのお問合せ
 メールフォームでのお問合せ
03-3839-0888(東京)
(月~金) 9:00~18:00
無料相談
カテゴリー: アカウントの設定 タグ: , , , パーマリンク

コメントは停止中です。