リスティング広告:コラム

まずは無駄なクリックをなくすところから

リスティング広告は広告が表示されるだけでは広告費は発生せず、検索をするユーザーがクリックした段階で、初めて広告費が発生します。

広告をクリックするという事は自社のウェブサイトにユーザーが訪問をしたという事でもありますので、ある意味、効率の良い広告だという事が言えると思います。

もちろん最終的には商品の購入やお問い合わせなど、ユーザーにアクションを起こしてもらわないといけないわけですが、ターゲットユーザーへの商品の認知であったり、購入への選択肢に入れてもらえるというだけでも、全くの無駄だったとは言い切れませんよね。

そういう意味では、リスティング広告を出しクリック課金型で広告費がかかってくるというシステムは非常に効率の良いものだと考えることが出来るのかもしれませんが、これはあくまでも、上記の書いたように、”本当にターゲットからのアクセスだったら”という仮説にに過ぎません。

リスティング広告は設定の仕方やキーワードと広告文の使い方次第で、ターゲット以外のユーザーをも呼び込んでしまう可能性があり、ターゲット以外のユーザーがクリックしたというのであれば、それは無駄なクリック、無駄な広告費と言わざるを得ませんよね。

無駄なクリックを生んでしまう原因の一つに、”キーワードのマッチタイプ”があります。

キーワードは「ターゲットユーザーが検索する時に使いそうなキーワード」を選定しているのだと思いますが、設定する時にそのままにしておくと、部分一致というマッチタイプで設定されてしまいます。

部分一致は、入札を下キーワードはもちろんですが、その前後に他のキーワードが付いていた場合や同じ意味を持つキーワードで検索をされたときにも広告が表示されるので、時としてターゲットではないユーザーの検索結果にも広告が表示されることがあります。

そういったミスマッチを防ぐためには、キーワードを設定する際に、「完全一致」や「フレーズ一致」、「絞り込み部分一致」など、部分一致よりも限定して広告を出せるようにしておくと良いのかもしれません。

ですがこの際気を付けておかなければいけないのが、”ターゲットユーザーは想像を超えた検索をする時がある”という事。

こちら側で、ターゲットユーザーが検索をするキーワードをどんなに絞り出したとしても、コンバージョンするキーワードの中に思いもよらないものが入っていたりすることがあります。

マッチタイプを部分一致以外にするという事は、そういったターゲットユーザーを排除してしまい、結果として機会損失になってしまう可能性もありますので、その点だけ意識し、後は予算との兼ね合いや成果を見ながら設定していくと良いのかもしれませんね。

また、部分一致で入札をしても、「このキーワードの時は広告を出さない」という除外キーワードの設定をおこなうというようなやり方もありますので、そういったものも合わせて設定しておくと、より無駄なクリックを防げるのではないかと思います。

キーワードを正しく設定したとしても、ターゲットではないユーザーからのクリックというのは発生します。

ターゲットが検索をするキーワードだと思っていても、その検索の目的やユーザーが求めている条件(例えば価格など)によって、そのキーワードであったとしてもターゲットではないユーザーになってしまう可能性もあるからです。

そういったユーザーに対しては、広告文で”なるべくターゲットではないユーザーにクリックをさせない”ように、扱っている商品が何なのか、どういうものなのかという事を広告文で表現していくと、検索をしたユーザーの中で選択肢からハズレ、クリックを回避出来る場合もありますので、そういったことも意識して広告文を作っていくと良いかもしれませんね。

最後に、アカウントの設定で無駄なクリックを排除する事も出来ます。

広告を配信する地域や時間、曜日、デバイスなど、ターゲットにはならないものがあれば、そこに対しては広告の配信を停止することで、無駄を排除できますよね。

以上です。

どんなに無駄なクリックを発生させないようにと思っていても、少なからず無駄なクリックというのは発生してしまいますので、しょうがない部分もあるのですが、「抑えることが出来たのに無駄なクリックが発生してしまった」というのは、リスティング広告運用者の怠慢ですので、まずはきちんとやれるところから無駄なクリックを抑えることのしていきましょう。

株式会社アイエムシー 大塚雅智

100社以上の広告運営経験からお問い合わせ数増加に繋げる次世代型メールフォームを開発!

手間なく、すぐに始められる!費用対効果の高い「リスティング広告運用」サービス
サービス   特徴   費用   その他   実績   会社案内   実践メモ
  • ECサイト専門 リスティング広告運用サービス ECサイトならではの「キーワード選定」「アカウント構造」「広告文」でターゲットユーザーを取りこぼさない!
  • ビギナー向け リスティング運用代行サービス 毎回対面で丁寧に打合せ 1社1人専任制 御社と二人三脚で運用
リスティング広告 メルマガ
コンバージョン率は本当に上がるの?キーワードはどのように選んでいるの? 気になることがございましたら、お気軽にお問合せください。
 お電話でのお問合せ
 メールフォームでのお問合せ
03-3839-0888(東京)
022-728-9974(仙台)
(月~金) 9:00~18:00
無料相談
カテゴリー: 指標の改善   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。