リスティング広告:コラム

あまり検索されない商材・商品は売れないのではないか

リスティング広告は業種・業態問わず、様々なビジネスで活用する事が出来る広告です。

また、今ではかなり一般的になってきたため本当に色々なキーワードで検索をしても検索結果の画面に広告が出てきますよね。

ただ、扱っている商材や商品、サービスによってはリスティング広告を導入する事に躊躇している方がまだいらっしゃるというのも事実です。

「ウチの扱っている商材は本当にごく一部の人しか知らないし使わないものだから、リスティング広告を出しても意味が無いんじゃないか、仕事の話しても、そんな仕事あるんですか!?とか言われるし。」という話をお聞きする事があります。

たしかに検索をしなければ広告が出てきませんので、あまり一般的ではない商材の場合、検索数が少ないため、広告を出しても意味が無いのではないか?という話のようですが、そういったニッチな商材だったとしても、広告を出す意味が無いとは言い切れません。

検索数が少なくても、その商材を探している人がいるのならば、きちんとした受け皿(ウェブサイトやランディングページ)を用意するなど、その少ないチャンスをものに出来るように運用していけば良いですし、ニッチな商材だとしたら競合他社も少ないと思いますし、その辺に転がっているような商材ではないと思いますので、探していた人からしたら、「まずは話を聞いてみよう」となる確率も高まるのではないかと思います。

もちろん、全てではないと思いますが、そういう意味では、ニッチな商材のほうがうまくいく可能性は高いのではないか?と考えています。

検索数で言えば、多いに越したことはありませんが、先程書いたように、少ないからと言って必ずしも不利になる訳ではありませんし、新たな切り口を探すなど、アイデア次第で検索数を増やす=広告の表示回数を増やす事は出来ます。

新しい切り口を探し、そこから購入だったりお問い合わせを発生させ、その数を伸ばしていくというやり方はニッチな商材だけではなく、リスティング広告で成果を伸ばしていくための鉄則みたいなものでもあります。

また、Googleアドワーズのディスプレイネットワーク、Yahoo!プロモーション広告のYahoo!ディスプレイアドネットワークなどを使う事で、キーワード以外でもターゲットにアプローチする事が可能ですよね。

「ニッチな商材や商品を扱っているから、リスティング広告は合わない」と思い、今までリスティング広告を導入してこなかった方がいるのであれば、一度試しに広告を出してみると良いと思います。

仮に「考えていたとおり、検索もされないしクリックもされなかった」という結果が出たとしても、リスティング広告はクリック課金型なので、別に損する訳ではありませんし、その結果から見えてくるものが必ずあるはずです。

株式会社アイエムシー 大塚雅智

手間なく、すぐに始められる!費用対効果の高い「リスティング広告運用」サービス
サービス   特徴   費用   その他   実績   会社案内   実践メモ
  • ECサイト専門 リスティング広告運用サービス ECサイトならではの「キーワード選定」「アカウント構造」「広告文」でターゲットユーザーを取りこぼさない!
  • ビギナー向け リスティング運用代行サービス 毎回対面で丁寧に打合せ 1社1人専任制 御社と二人三脚で運用
リスティング広告 メルマガ
獲得コストを下げるにはどうすればいいの?気になることがありましたら、お気軽にお問い合せください。
 お電話でのお問合せ
 メールフォームでのお問合せ
03-3839-0888(東京)
022-728-9974(仙台)
(月~金) 9:00~18:00
無料相談
カテゴリー: ECサイト向け, リスティング広告運用の考え方   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。