リスティング広告:コラム

Yahoo!プロモーション広告 説明文の文字数自動移行について

先日、Yahoo!プロモーション広告のスポンサードサーチで文字数変更による旧文字数から新しい文字数への自動移行の日程が発表されましたね。

今まで広告文の説明文が「33文字以内」だったものが、昨年から「38文字(19文字×2)以内」に変更となり、「33文字以内」の広告文の新規での入稿が終わりました。

それ以前に入稿していた「33文字以内」の説明文について、この度「38文字(19文字×2以内」に自動移行されるとの事。

少ない文字数の中であれこれ考えながら広告文を作る身としては、文字数が少しでも増える事は伝え方の幅を広げる事が出来るので大変喜ばしい事ですよね。

また文字数が多いという事は、検索結果の画面で文字数の少ない他社の広告と比較して見てみても目立ちますので、クリック率にも良い影響を与えているのではないかと思います。(文字数が少ない広告文も目立つと言えば目立ちますが)

そういった事もあり、昨年、33文字から38文字に変更になった時点で、広告文をすべて入れ替えている方も多いと思います。

ただ、まだ以前の33文字の説明文の広告を使っている方は今回の自動移行により以下のような注意点があるようです。

・自動移行後は説明文が意図としない位置で改行される可能性があります。
・キーワード自動挿入機能を設定している場合、今回の移行によりキーワード自動挿入機能の設定が解除される場合があります。

33文字から19文字、19文字になるので、広告主として意図としていないところで説明文が分断されてしまうかもしれないという点と、キーワード自動挿入機能を設定している場合には、キーワード自動挿入機能が解除され、補完テキストのみ残るという事が起こるようなので、どちらも確認しなくてはいけませんね。

この自動移行に伴い2014年2月1日(土)の9時~2月2日(日)の23時までシステムメンテナンスとなるため、広告管理ツールが使用できなくなります。

またキャンペーンエディターもメンテナンス期間中はデータの同期が出来なくなるとの事です。

先程は38文字(19×2)のほうが良いのではないか、と書きましたが、これは必ずしも全てに当てはまることではありません。

広告文の効果を測定する際に、あくまでも一つの基準としてクリック率で判断する事もありますが、広告文の良し悪しはクリック率の高さではなく、コンバージョンが獲れているのか、費用対効果は良いのか、という事だと思います。

なので、33文字の広告文のほうがコンバージョンの獲れていて、費用対効果も良いというのであれば、無理に38文字にする必要もないと思います。

ただ、この自動移行により、先程の注意点のような問題が起こる可能性がありますので、説明文を変えないと決めていても、一応確認だけはしておいた方が良いと思います。

また、最後に別件ですが、Yahoo!プロモーション広告では使える記号が1月29日(水)から変更になるという事も発表されています。

使えなくなる記号を使っていて、承認済みとなっている広告文については4月1日以降に適用されていくという事ですので、今回の件と合わせて確認しておくと良いのだと思います。

株式会社アイエムシー 大塚雅智

手間なく、すぐに始められる!費用対効果の高い「リスティング広告運用」サービス
サービス   特徴   費用   その他   実績   会社案内   実践メモ
  • ECサイト専門 リスティング広告運用サービス ECサイトならではの「キーワード選定」「アカウント構造」「広告文」でターゲットユーザーを取りこぼさない!
  • ビギナー向け リスティング運用代行サービス 毎回対面で丁寧に打合せ 1社1人専任制 御社と二人三脚で運用
リスティング広告 メルマガ
獲得コストを下げるにはどうすればいいの?気になることがありましたら、お気軽にお問い合せください。
 お電話でのお問合せ
 メールフォームでのお問合せ
03-3839-0888(東京)
022-728-9974(仙台)
(月~金) 9:00~18:00
無料相談
カテゴリー: 広告文、クリエイティブ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。