リスティング広告:コラム

ターゲットが訪問するからわかる事

たまに初対面の方などから「ウチのウェブサイト、どう?」というご質問を頂くことがあります。
内心、「どう?と言われましても・・・。」と思っていますが、「かっこいいサイトですね!」とか、「写真がいいですね!」など当たり障りない感じで答えています。(求められている答えとしては間違っていると思いますが・・・。)

「お前、プロだろ!アドバイスしろよ!」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私はプロですが顧客やターゲットではありません。

例えば私がパソコンの販売サイトを見て意見を求められたとします。
今現在、パソコンを買いたいと思っていなければ、そのパソコン販売サイトを見たところで私の意見は本当の意味で参考程度にしかならないのかなと思います。

仮に私が今現在、パソコンを欲しいと考えているならば
・他社(他サイト)と比べて値段はどうなのか
・スペックはどうなのか
・注文したらいつごろ届くのだろうか
・どんなソフトが付属されているのか
・保証はあるのか、ないのか
などと色々と考えながらそのサイトを見ると思いますが、実はそういったことを考えながらサイトを見てくれた(サイト内を動いてくれた)という点がすごく大事なことなのです。

どんなに買う側のことを意識していても、ウェブサイトを作るときは少なからず売る側の視点で作ってしまいます。
それは仕方ないことだと思いますので、だからこそアクセス解析というツールやユーザビリティ調査などの手法を使い、ウェブサイト内でターゲットがどのように動き、どこがボトルネックとなっているのかを見つけ改善を繰り返していくことが重要なんだと思います。

ちなみに・・・、自社のターゲットに、確実に、たくさん見てもらうためにはリスティング広告から誘引するという方法が一番だと思います。
リスティング広告で適切なキーワード選びと広告文の設定を行い、ターゲットが自社のウェブサイトでどのような動きをするのか一度じっくり見てみてはいかがでしょうか。

株式会社アイエムシー 大塚雅智

手間なく、すぐに始められる!費用対効果の高い「リスティング広告運用」サービス
サービス   特徴   費用   その他   実績   会社案内   実践メモ
  • ECサイト専門 リスティング広告運用サービス ECサイトならではの「キーワード選定」「アカウント構造」「広告文」でターゲットユーザーを取りこぼさない!
  • ビギナー向け リスティング運用代行サービス 毎回対面で丁寧に打合せ 1社1人専任制 御社と二人三脚で運用
リスティング広告 メルマガ
獲得コストを下げるにはどうすればいいの?気になることがありましたら、お気軽にお問い合せください。
 お電話でのお問合せ
 メールフォームでのお問合せ
03-3839-0888(東京)
022-728-9974(仙台)
(月~金) 9:00~18:00
無料相談
カテゴリー: リスティング広告運用の考え方   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。