リスティング広告:コラム

Googleアドワーズ 広告部分に検索窓が登場

今年はYahoo!プロモーション広告でもGoogleアドワーズでも様々な変化がありましたね。

それぞれに新しい機能の追加が定期的にあるため、その情報に着いていくだけでも大変な状況になっている方もいらっしゃると思いますが、リスティング広告の効果を高めるためのものであればどんどん取り入れていきたいですよね。

その新しい機能についてですが、先日、Googleアドワーズの広告内に検索窓がついている広告が登場しました。

コチラです↓

Googleアドワーズの検索窓 お名前.com

Googleアドワーズの検索窓 お名前.com

こちらは「お名前.com」のGoogleアドワーズの広告部分ですが、取得したいドメインをこの検索窓に入力し検索をクリックすると、その候補一覧が取得できるというものです。

確かにドメインを取得したいと思い検索をしたユーザーからしてみたら、ひと手間省けるので良いのかもしれませんね。

またこちらは女性向けファッション雑誌も出している通販サイト「RyuRyu」です。

Googleアドワーズの検索窓 RyuRyu

Googleアドワーズの検索窓 RyuRyu

サイト内検索のように、探したい、買いたい商品を入力すると、その商品に合わせた表示されるようになっています。

こちらも「ウェブサイトの中に入ってから商品を探したり、サイト内検索で検索をすればいいじゃないか」とお思いになる方もいるかもしれませんが、使ってみると一度広告のリンク先ページに行ってから商品を探すより格段に便利な気がしますね。

このようにECサイトなどであれば、かなり使える機能なのではないかとも思いますし、不動産の物件サイトであったり旅行サイトでも活用できるんじゃないかな?と思います。

もちろん業種や業態によって、活用出来る/出来ないという事があると思いますが、今、ウェブサイトにサイト内検索を設置している方で、そのサイト内検索がよくつかわれているというのであれば、この広告内の検索窓の活用法を考えてみるといいですね。

今のところ、限られた広告主にのみ提供されているのだと思いますが、これが一般の広告主でも出稿する事が出来るようになったら面白いのではないかと思います。

株式会社アイエムシー 大塚雅智

100社以上の広告運営経験からお問い合わせ数増加に繋げる次世代型メールフォームを開発!

手間なく、すぐに始められる!費用対効果の高い「リスティング広告運用」サービス
サービス   特徴   費用   その他   実績   会社案内   実践メモ
  • ECサイト専門 リスティング広告運用サービス ECサイトならではの「キーワード選定」「アカウント構造」「広告文」でターゲットユーザーを取りこぼさない!
  • ビギナー向け リスティング運用代行サービス 毎回対面で丁寧に打合せ 1社1人専任制 御社と二人三脚で運用
リスティング広告 メルマガ
獲得コストを下げるにはどうすればいいの?気になることがありましたら、お気軽にお問い合せください。
 お電話でのお問合せ
 メールフォームでのお問合せ
03-3839-0888(東京)
(月~金) 9:00~18:00
無料相談
カテゴリー: アカウントの設定, 広告表示オプション   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。