リスティング広告:コラム

コンバージョンが獲得出来ない広告グループの対処法

リスティング広告を運用していると、コンバージョンが獲得できる広告グループもあれば、コンバージョンが獲得出来ない広告グループも出てきます。

コンバージョンが獲得できている広告グループに関しては、そのコンバージョンをどうやって伸ばしていくのか、費用対効果を高めていくにはどうしたらよいかというように考えて、改善をしていきますが、
コンバージョンが獲得出来ていない場合、どうしたら良いのかと悩んでしまうときがありますね。

コンバージョンが獲得できていない広告グループがあった場合は、まず考えなければいけないのが「その広告グループ内のキーワードをそのまま出稿していくかどうか」という事です。
要は続けていくか、やめるのかという事です。

アカウント全体で、比較的コンバージョンの数も取れていて、今後は費用対効果を高めていくという方針であるならば、そのコンバージョンが獲得出来ていない広告グループの出稿をやめてしまおうという事も選択肢の一つに入れても良いと思います。

その広告グループでどれくらいの広告費を消化してしまっているかにもよりますが、大なり小なりアカウント全体で見たらボトルネックとなっている部分になるので、その部分の出稿をやめて、その分の広告費をコンバージョンが獲得できている広告グループにまわすというのは、費用対効果を高める上ではある意味王道的な施策と言えます。

ただ、アカウント全体の方針として費用対効果を高めていくのではなく、コンバージョン数をもっと増やしていきたいという場合やアカウント全体でコンバージョン数が足りていない場合などは、(方針によりますが)その広告グループをコンバージョンの獲得出来る広告グループに改善していかなくてはいけません。

そういった時に見直す項目として、まず「きちんとターゲティング出来ているのか」を確認する必要があります。
入札しているキーワードのマッチタイプを完全一致にしていない場合は、こちらでは想定していないキーワードからのクリックというものが少なからず発生しています。

実際の検索ユーザーが検索で使ったキーワードはどういうものかというのはYahoo!プロモーション広告でも、Googleアドワーズでも「検索クエリレポート」で確認する事が出来るので、そちらでターゲットユーザーがクリックしているものかどうかを確認する必要があります。

もしターゲットではないユーザーからのクリックが多いという場合はキーワードのマッチタイプの変更を検討したり、対象外キーワード/除外キーワードの設定をおこなったり、広告文の見直しをおこなったりします。

広告文の見直しについては、一見、目を引くような広告文でも結構ですが、それがクリック率を上げる事だけを目的としたものになっていないか、または思わせぶりな広告文になっていないかという点に注意しなくてはいけません。

ユーザーがその入札しているキーワードを検索するときの状況や気持ち、理解度などを考慮し、そのサービスや商品を選ぶ際、どういう条件で決めるのかという事を競合他社の広告文と比較してみて作っていく事が大切です。

上記以外で、きちんとターゲットと思われるユーザーからクリックをされているがコンバージョンになっていないという場合は、広告のリンク先ページ(ランディングページ)を見直していきましょう。

・そのリンク先ページは適切か
・情報が少なすぎではないか
・情報がきちんと整理されているか
・訴求ポイントがズレていないか
・誘導装置は適切か
・行動を喚起しているか
・本当にターゲットの事を考えて作られているのか

など見ていくべき点はいくつもありますが、一つ一つ確認して改善をしていく事が大切です。
ここでも先程の広告文の見直しと同じように、きちんとターゲットユーザーがどういう人なのかをきちんと考えた伝え方をしていかなくてはいけません。

入札しているキーワードで検索をする自社商品やサービスに対するユーザーレベルはどれくらいなのか、何を基準にして選ぼうとしているのか、という事を考えた構成にしていきましょう。

この広告のリンク先ページの改善についてはページの作りにもよりますが、アクセス解析の数値、例えばページ遷移やサイトの滞在時間などからユーザーの行動について仮説を立てる事が出来るので、その仮説からボトルネックを見つけて改善していくというように考えていくと、仮説の精度も上がるため効果的な改善をしていく事が出来ます。

株式会社アイエムシー 大塚雅智

100社以上の広告運営経験からお問い合わせ数増加に繋げる次世代型メールフォームを開発!

手間なく、すぐに始められる!費用対効果の高い「リスティング広告運用」サービス
サービス   特徴   費用   その他   実績   会社案内   実践メモ
  • ECサイト専門 リスティング広告運用サービス ECサイトならではの「キーワード選定」「アカウント構造」「広告文」でターゲットユーザーを取りこぼさない!
  • ビギナー向け リスティング運用代行サービス 毎回対面で丁寧に打合せ 1社1人専任制 御社と二人三脚で運用
リスティング広告 メルマガ
コンバージョン率は本当に上がるの?キーワードはどのように選んでいるの? 気になることがございましたら、お気軽にお問合せください。
 お電話でのお問合せ
 メールフォームでのお問合せ
03-3839-0888(東京)
022-728-9974(仙台)
(月~金) 9:00~18:00
無料相談
カテゴリー: コンバージョン   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。