リスティング広告:コラム

貸金業のリスティング広告を出稿する場合

リスティング広告はYahoo!プロモーション広告、Googleアドワーズ共に掲載ガイドラインが決められていてそのガイドラインを満たした広告のみ広告精査する事が出来ます。

全広告主を対象としたガイドラインもありますが、中には特定の業種やサービスのみ、個別に掲載ガイドラインが設定されている場合もあります。
例えば医薬品であったり、アルコール、成人向けのコンテンツなども個別にガイドラインが設定されていますが、「金融業、貸金業」も個別にガイドラインが設定されているものに含まれます。

Yahoo!プロモーション広告の貸金業の出稿ガイドラインは以下の通りです。
貸金業に関する広告については、下記の掲載基準をリンク先のサイトにて満たす必要があります。

(1) 貸金業に関連する法律を遵守していること
(2) 貸金業登録番号の表示があること
(3) 貸付利率の表示があること

以前は上場企業でなければいけない、もしくはその上場企業が100%出資する企業でなければいけないなど、厳しく規制されていましたが現在はそういった決まりはないので以前より出稿しやすくなっていると言えるかもしれません。

Googleアドワーズに関しては以下のように定められています。
・地域の法令を遵守して活動する。たとえば、現地の法律で定められている情報を開示する必要があります。
・関連費用を開示する。
・宣伝しているビジネスの正規の物理的な連絡先情報(住所など)を掲載する。

尚、クレジットカードと消費者金融、事業者向けローンとでさらに以下のような条件が付いています。

クレジットカード
・クレジット カード会社は、社団法人日本クレジット協会に登録する必要があります。また、ウェブサイトには有効な登録番号を表示する必要があります。

消費者金融、事業者向けローン
・消費者金融や事業者向けローンの広告を掲載できるのは上場企業のみです。上場企業でない場合は、Google が広告の掲載を許可するかどうかを決定します。また、利息制限法に準拠していないサイトは表示されません。

GoogleアドワーズもYahoo!プロモーション広告とほぼ同じような条件となっていますが消費者金融、事業者向けローンについては上場企業でない場合、掲載を許可するかどうかはGoogleの判断になるようです。

このように、Yahoo!プロモーション広告、Googleアドワーズ共に貸金業は掲載ガイドラインが個別に決められていますが、掲載できる条件が揃っているのであればガイドラインに沿った形であれば出稿することは可能ですね。

株式会社アイエムシー 大塚雅智

100社以上の広告運営経験からお問い合わせ数増加に繋げる次世代型メールフォームを開発!

手間なく、すぐに始められる!費用対効果の高い「リスティング広告運用」サービス
サービス   特徴   費用   その他   実績   会社案内   実践メモ
  • ECサイト専門 リスティング広告運用サービス ECサイトならではの「キーワード選定」「アカウント構造」「広告文」でターゲットユーザーを取りこぼさない!
  • ビギナー向け リスティング運用代行サービス 毎回対面で丁寧に打合せ 1社1人専任制 御社と二人三脚で運用
リスティング広告 メルマガ
コンバージョン率は本当に上がるの?キーワードはどのように選んでいるの? 気になることがございましたら、お気軽にお問合せください。
 お電話でのお問合せ
 メールフォームでのお問合せ
03-3839-0888(東京)
022-728-9974(仙台)
(月~金) 9:00~18:00
無料相談
カテゴリー: 掲載ガイドライン   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。