リスティング広告:コラム

Yahoo!リスティング スポンサードサーチの上限文字数が変更

Yahoo!リスティングがYahoo!プロモーション広告に変わると言われている1月末が迫ってきていますが、またYahoo!リスティング広告の仕様変更のが発表されました。

今回はYahoo!リスティング、スポンサードサーチでの文字数変更とそれに伴う管理画面の仕様変更という事のようです。

今回の変更点は、今まで広告文はタイトル15文字、説明文33文字だったものが、タイトルはそのまま15文字で説明文がこれまでの33文字と19×2(38文字)の2つから選べるようになるそうです。
ちなみに変更されるのは2月12日(火)からとの事。

インタレストマッチとGoogleアドワーズは以前からタイトル15文字、説明文19×2でしたので同じになるようですね。

33文字と19×2(38文字)は、パッと見あまり変わらないじゃないかと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、33文字以内に想いを込めるために試行錯誤してきた広告文を作る担当者側にとっては、この+5文字はとても大きい変更だと言えますね。

以前もこのコラムで書きましたが、文字数を増やす事で画面の占有率も上がるので(割合で言ったら本当に少しかもしれませんが)出来る事なら文字数制限一杯まで使った広告文を作っていきたいところですね。

この今までの「説明文33文字以内」というのは今年2013年秋頃までで、それ以降は33文字の説明文は登録する事が出来ず、すでに33文字以内で登録してある広告文は19×2に自動的に移行されるとの事です。

この文字数制限変更に伴い、管理画面内の広告文を作成する部分、新規広告のプレビュー部分、広告のコピー機能の部分も少しだけ変更があるようですね。

この他には地味に使っていた機能だったので残念ですが、キーワードから他社の広告を確認する機能は広告作成画面から削除されるようです。

キーワードから他社の広告参照機能

キーワードから他社の広告参照機能

この仕様変更の適用開始日は2月12日(火)との事ですが、それに合わせて2月11日(月)の午前8時から2月12日(火)午前6時まで管理画面にログインできないようなので、確認、作業がある場合はその前の日に片付けておかなくてはいけませんので注意しなくてはいけませんね。

株式会社アイエムシー 大塚雅智

100社以上の広告運営経験からお問い合わせ数増加に繋げる次世代型メールフォームを開発!

手間なく、すぐに始められる!費用対効果の高い「リスティング広告運用」サービス
サービス   特徴   費用   その他   実績   会社案内   実践メモ
  • ECサイト専門 リスティング広告運用サービス ECサイトならではの「キーワード選定」「アカウント構造」「広告文」でターゲットユーザーを取りこぼさない!
  • ビギナー向け リスティング運用代行サービス 毎回対面で丁寧に打合せ 1社1人専任制 御社と二人三脚で運用
リスティング広告 メルマガ
コンバージョン率は本当に上がるの?キーワードはどのように選んでいるの? 気になることがございましたら、お気軽にお問合せください。
 お電話でのお問合せ
 メールフォームでのお問合せ
03-3839-0888(東京)
022-728-9974(仙台)
(月~金) 9:00~18:00
無料相談
カテゴリー: 広告文、クリエイティブ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。