Webマーケティング

TOPページ > Webマーケティング

ユーザー視点での情報発信 ニーズを捉える・動向を予測する

要約

Webマーケティング

現在のWeb制作時に欠かせないのがマーケティング理論とユーザー視点を用いるということです。
マーケティングミックス、ポジショニングやターゲティング、AIDMAの法則、クロスメディアなどの広い視点とユーザー
の行動を推測・理解をしてWeb制作を行うことが極めて重要です。

内容

マーケティングとWeb制作

アイエムシーでは1つのサイトに対して本格的なマーケティングを導入しております。
さまざまな考え方や実態を基に1からコンテンツを作成し、それを“Webサイト”へ落とし込むことがターゲットへの訴
求を効果的に高める一つの手段となります。
当社独自のノウハウと調査方法をもってお客様のWebサイトを意味のある物へと作り上げていきます。

ユーザー視点から情報発信

ただアクセス数を伸ばすだけが目的のWebサイトであれば、検索エンジン最適化(SEO対策)などのインプレッション
数やクリック率だけを重視しておけば問題はありませんが、しかし、ほとんどのWebサイトにはアクセス数以外の目
的を有しております。
一体ユーザーはお客様のWebサイトで何を必要としているのか、という点から制作内容を考案しております。

Webマーケティングの効果

1.ユーザーにとって必要な情報を提供しているため、アクセス数が高まります。
2.Webサイトには誘導する仕掛けが多々あるため、直帰率がさがりPV数が高まります。
3.競合他社との差別化が図れ、優位性を保てます。
4.無駄な広告費を抑え、効率的にサービス(商品)が訴求できます。

お問い合わせ

■ Webマーケティングについて お気軽にお問い合わせください。 ■

お問い合わせください。