コラム

TOPページ > コラム > 正しいWebサイトの作り方

正しいWebサイトの作り方

コラム

さすがに最近は少なくなってきましたね。何も考えずにWebサイトを持とうとする人が。
ほんの数年前では、そういう方がわんさかおりまして、それが普通だったんですよね。Webサイトを持てば売上げが
上がるらしいとか、Webサイトがあればカタログ冊子は必要ないとか、とにかくものすごい時代でしたね。


ここ数年そういう方とお会いすることが無くなりました。少なくとも私のまわりでは。逆にたくさんの知恵を持った方が
多くなりました。はっきり言ってWeb会社の新人ではすでに対応できないレベルの方も非常に多くいらっしゃいます。
それはそれで困った世の中です。


今、Webサイトをつくるときには「目的」を「形」や「結果」にするのが当たり前です。
企業のWebマスター(担当者)もその点は十分承知しています。が、しかし、実際に制作するとなると「明日までに完成
のデザイン持ってきて」なんて普通におっしゃります。・・・その気持ち非常に良く分かります。悪気が無いのも分かって
ます。見たい、確かに見たいですよね完成形。私も逆の立場だったら初めに見たいです。


でも、これっておかしいですよね。
実は頭で理解している事と実際に言っていることが矛盾していることにあまり気づかないんですよ。無意識に
近い状況(デザイン画を見たい欲求)での発言と解釈が取れます。ここが成功への分かれ道になります。


言われたとおり、見た目を先に作ってしまうと数年前の作り方と同じになってしまいます。そう、目的達成を後回しにし
て制作するパターンです。これじゃ今の時代いけませんよね。


完成形をみるのはやっぱり完成してからですよね。プロのWebデザイナーが丹精込めて作り上げていきますので、必ず
満足のいく出来栄えになります、ご安心ください。なので、その為には、まずWeb戦略をしっかり立てて目的を見据えた
Web設計をしていきましょう。Webサイトは、順序を守って正しくつくりましょう。


お問い合わせ

■  正しくWebサイトを作ります、 お気軽にお問い合わせください。 ■