リスティング広告:コラム
  • ECサイト専門 リスティング広告運用サービス ECサイトならではの「キーワード選定」「アカウント構造」「広告文」でターゲットユーザーを取りこぼさない!
  • ビギナー向け リスティング運用代行サービス 毎回対面で丁寧に打合せ 1社1人専任制 御社と二人三脚で運用
  • 薬事法対策もお任せください。競合他社のいない(少ない)ところで販売数を増やす。医薬品・健康食品・美容系商材・サプリメント

Yahoo!プロモーション広告 配信システムの不具合で無効なクリックが多くカウント

先日Yahoo!プロモーション広告のほうから、システムの不具合によって無効なクリックが多くカウントされていたというアナウンスがありました。

発生した日時は2017年2月21日(火)21時頃~2017年2月23日(木)11時頃だそうです。

この不具合は現在復旧し、2017年2月28日に正常なクリック数に修正されているとの事です。

無効なクリックとは、意図としないクリックや不正なソフトウェアなどによって発生したクリックの事で、この無効なクリックはYahoo!プロモーション広告もGoogleアドワーズも常に目を光らせて、無効なクリックと判定されれば、それはクリックから除外され、もちろん広告費もかからず、という事になります。

今回のYahoo!プロモーション広告から発表されたシステムの不具合では、この無効なクリックが「通常よりも多くカウントされていた」という事のようです。

Yahoo!プロモーション広告で無効なクリックがどれくらいあるのか、というのは管理画面内のキャンペーン一覧から確認する事が出来ます。

キャンペーン一覧ページの[表示]→[表示項目の編集]から、追加項目内にある「無効なクリック数」、「無効なクリック率」にチェックを入れると、キャンペーンごとに無効なクリックがいくらあったのか確認出来ます。

Yahoo!プロモーション広告 無効なクリック数

Yahoo!プロモーション広告 無効なクリック数

そして、キャンペーン一覧[表示]→[表示切り替え]の中の「日」を選択すると、日別で分割する事が出来ます。

Yahoo!プロモーション広告 無効なクリック数 日別

Yahoo!プロモーション広告 無効なクリック数 日別

これを見ると、確かに不具合が発生したと言われている2月21日~2月23日までの間は無効なクリック数が多く、無効なクリック率が高くなっている気もします。

一応これ、Yahoo!プロモーション広告から「復旧しました」と連絡があった後に確認したものなので、これはきちんと復旧後の数字なのか・・・定かではありませんが・・。

Yahoo!プロモーション広告によると、2月21日~2月23日のあいだに不正じゃないのに不正クリックだと判断されたクリック(すごくややこしいですが)については、2月28日に復旧し、無効なクリック数が減り、課金の対象となる通常のクリック数が増えるようです。

また、復旧後に対象のクリック分のコストが増額されているとの事です、月末になんだか大変なことしますね(笑)

株式会社アイエムシー 大塚雅智

サービス   特徴   費用   その他   実績   会社案内   実践メモ
  • ECサイト専門 リスティング広告運用サービス ECサイトならではの「キーワード選定」「アカウント構造」「広告文」でターゲットユーザーを取りこぼさない!
  • ビギナー向け リスティング運用代行サービス 毎回対面で丁寧に打合せ 1社1人専任制 御社と二人三脚で運用
  • 薬事法対策もお任せください。競合他社のいない(少ない)ところで販売数を増やす。医薬品・健康食品・美容系商材・サプリメント
リスティング広告 メルマガ
コンバージョン率は本当に上がるの?キーワードはどのように選んでいるの? 気になることがございましたら、お気軽にお問合せください。
 お電話でのお問合せ
 メールフォームでのお問合せ
03-3839-0888
(月~金) 9:00~18:00
無料相談
カテゴリー: 掲載ガイドライン   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。